Sionの日記

オッサンゲーマー

サブ機:総評

GPUが足りてないんだけど、今のところこのままでいいかなと思ってる。どちらかというと、CPUクーラーが高回転で回ると結構うるさいので、CPUクーラーを交換したい。でも、こんなメーカー系PCのCPUクーラーって特殊だったりするのかな?ちょっと調査が必要。

メモリも16GBで十分。大量にメモリを使う用途には使わないと思うので。アプリもいろいろインストールしたわけではないけど、現状5GBしかつかってない(必要十分って感じ)。

ストレージは元から入ってた256GBのSSDにシステムを入れて、2TBのSATA SSDを追加。HDDは外してしまった。今時の2TB HDDってめちゃくちゃ軽いのな(HDDなんて何年も買ってないから知らんかった)。光学ドライブは電源外してるけど、GPU追加しないなら使えるようにしてもいいかも。

今日はこいつでゲームやってましたが、解像度を低くして、画質低にすればそれなりに動く感じでした。Forzaみたいに4GBじゃ無理ってゲームもあったけど、アップスケーラー(特にFSR)が使えれば何とかなる感じ。最近のゲームは今の設定でのビデオメモリ使用量を出してくれるので、4GBに収まるように調整するだけで大体60FPS出る感じに調整できる気がしました。

あとFar Cry 6が動くようになってうれしかった。こいつがペダルかHシフトに反応して、常に左方向にキーが入ってる状態になるんだよね。ということで、ちょっとすすめるかな。あとはTom Clancy's The Divisionをやり直してるんだけど、普通に動くんだよね。アップスケーラーに対応してないけど、古いゲームなんでごり押しでも動く。

 

という感じで、俺的には満足なPCになりました。通常使いでの消費電力は50wくらいでこれからの時期、財布にも部屋の温度にも優しいPCですw

サブ機:ベンチマーク

結論:GPU足りてないね

ちなみにPortRoyalはVRAM不足で動かず

最高画質でも普通くらいは出る

シングルは1世代前のK付(7700K)に及ばず。マルチなら勝てる感じ。つか、UM690が倍出てて草

debikuro.hatenablog.com

 

おまけ(さすがにいろいろ無理)

Forzaは限界まで設定下げてもビデオメモリがほほカツカツ。表示はドット絵なのでさすがに無理って感じ。

手元にあったF1ゲーの最新はF1 22。画質ガッツリ下げると余裕あります。でも、FSR2.0ウルトラパフォーマンスでは絵的に厳しい。

FSR2.0バランスなら画質も許せる範囲かな。最低FPS119ならゲームに支障はないと思われます。

サブ機:HP Pavilion Desktop 595-p0072jp購入

サブ機用にオークションでHPのデスクトップを購入(28000円とちょい高)。スペックは

  1. CPU
    Intel Core i7-8700 3.2GHz
  2. Memory
    DDR4 16GB
  3. GPU
    GeForce GTX1050 Ti
  4. Storage
    SSD 256GB+HDD 2TB +光学ドライブ
  5. Network
    Gigabit Ether+Wifi(11ac)

と、枯れた感じ。今のGamePCはレースゲー専用にして、その他のゲームはサブ機側でプレイする計画。Windows11が入っているが正規ライセンスか不明。ストレージがHDDなので、2TBのSATA SSDに交換予定。GPUはRX6600を中古で購入したくて市場を物色中。でも本体が320W電源なので、補助電源8ピン1本でも不安な感じ。最悪、電源を手持ちのATX500Wくらいのに変えて、ケース外に置くことも視野に入れてる(そうなると、もう少しいいGPUが欲しくなるけどな)。なんだかんだで、アップスケーリング(FSR等)+AFMFでフルHDの画質:中くらいで動かすには問題ないだろうと思ってる。

その前にGTX1050Tiの性能見てからだけどね(そのままで十分だったら変えない)。最近のアップスケーリングは優秀だからな。

ちなみに、今Windowsのリセット(回復)を実施中。さすがにオークションで買ったPCに入ってるWindowsをそのまま使う気にはならん。あとはケース内の清掃とCPUグリスの塗りなおしはやっておきたい(メモリテストは気が向いたら)。

続きを読む

アップル、「iOS 18」の対応機種と料金を発表

k-tai.watch.impress.co.jp

Apple(アップル)は、iPhone向けに今秋に提供開始する次期OS「iOS 18」について、2018年9月に発売された「iPhone Xs」以降の機種を対応機種とし、アップデートに係る料金は無料となることを発表した。

アップデートって無料じゃないの?

「Apple Vision Pro」6月28日に日本発売。599800円から

av.watch.impress.co.jp

アップルは11日、開発者向け会議「WWDC」の基調講演を行ない、このなかで米国で発売中の“空間コンピュータ”「Apple Vision Pro」を6月28日に、日本で発売すると明らかにした。価格は599,800円からで、256GB(599,800円)、512GB(634,800円)、1TB(669,800円)のストレージ容量から選択できる。予約開始は6月14日午前10時から。

自分で買う気はないけど、VRの発展のためにお金があるところで開発してくれるのはありがたい。